文字を大きく
2016.03.08

「日常聞ける方言」其之八

まあ おはるかぶりも(*_*;いいところで、もうすぐ春になりますね。 信州では「芽吹きの頃」まであともう少し、つぼみが膨らみいろいろな植物が次々と花を咲かせます。中でも雪解けとともに顔を出すのが「ちゃんめろ」。何か想像がつきますか・・・。信州の中でも地域は限られているようですが、白馬や小谷(おたり)へお出かけになられると今の時期には聞けますよ!たぶん。ちょっと苦味があって、天ぷらにするととってもおいしい・・・そう!「ふきのとう」です。やっぱりとりたて(とれたて、というより、とりたて?)が一番。今年はぜひ新鮮なちゃんめろを食べにお出かけくださいませ。