【駐車場のご案内】駐車場は宿泊のご予約順となっており、場所の指定はお受けできません。また、特別に広いスペースはございませんので、お車によってはご利用いただけないこともございます。なお、EV車でお越の際は充電ケーブルをご持参くださいませ。
松本城・三の丸 松本丸の内ホテル
0263-35-4500
松本城天守まで徒歩2分。城内にある唯一のホテル

【公式】松本丸の内ホテル

国宝松本城の城内「三の丸」に位置するホテル。松本の冬旅を応援する魅力的なプランの数々を近日アップ予定です♪

◆TRIP TIP for delivery◆
You could use delivery service for your luggage from Matsumoto to other hotel.
It takes one day to deliver at least, you could receive your luggage next day.(not same of departure day)
We hope you could make a trip easier in Japan.

客室のご案内

  • 茶系が中心の落ち着いた色合い。寝心地の良い日本ベッド製造のマットレス。ぜひ体感してください。

    肌あたりの良いリネン。
    アメニティ類は使い心地を大切にしています。
    ドリップ式のコーヒー、紅茶、日本茶をご用意。
    お仕事も可能な広めのデスク。備え付けのスタンド。
    貸出用に加湿器、アイロン、ズボンプレッサーもございます。
    お飲物用の氷はフロントスタッフにお申し付けください。
    また、スタッフ手書きの「松本案内」をぜひ手に取ってみてください。
    楽しく心地よくご滞在いただけますように。

ホテル駐車場のご案内※宿泊のご予約順とさせていただいております

Google Map

宿名

松本城・三の丸 松本丸の内ホテル

住所

長野県松本市大手3-5-15

電話番号

0263-35-4500

備考

JR松本駅より路線バス5分・大名町(旧八十二銀行前バス停)下車徒歩1分
駐車場のご案内はこちら

旬の情報あれこれ

  • TWIN ILLUMINATION 2019 光の森のページェント アルプス一千 魔法のキラメキ

    北アルプスを望む国営アルプスあづみの公園で行われる光の祭典。
    冬の風物詩ともなっているイルミネーションイベントが大町・松川と堀金・穂高
    の2地区で同時開催されます。
    今年のテーマは「アルプス一千 魔法のキラメキ」。
    昨年好評だった両地区の『500』を合わせ「一千の煌めき」に、
    魔法のストーリーの演出が追加されています。
    音楽との共演や、ストーリーに合わせた
    仕掛けなど、北アルプスの夜を幻想的に照らし出され
    幸せな気持ちをお届けします。

    ◇開催期間/2019年11月2日(土) ~ 2020年1月5日(日)
    ◇点灯時間/16:00 ~ 21:00
  • ホテルSHOP『Orange Door』に新しい商品が増えています。

    松本丸の内ホテルにオープンしたホテルショップ『Orange Door』に
    新しい商品が続々追加になっております
    スタッフが選んだ地元作家によるアートやポーチ、BAGなどに加え
    地元のお味噌屋さんのお味噌セット、玄米スナックなど
    他ではあまりお目にかかれない特別な一品を取り揃えております。
    お土産やご自身用にいかがでしょうか。

    場所は、ホテル玄関向かいです。
    (大名町通の信号を松本城にむかって左に入ってください。
      ただし、一方通行のため車でお越しの方は西堀通り側からお越しください)
    ぜひお気軽にお立ち寄りくださいませ。
  • 丸の内ホテルからウォーキングを

    少し早起きをして、丸の内ホテルからのウォーキングを楽しみませんか?
    日本最古の木造天守を誇る松本城をぐるりと20分や
    城下を再現したような店舗や土蔵が並ぶ時代をさかのぼったような
    ルートなど、スタッフオススメのコースをMAPにいたしました。
    近日アップ予定です。
    ほかにも・・・
    ★おさんぽMAP
    ★お食事処MAP
    ★お買い物MAP
    ★まつもと城下町湧水群水巡り などございます。

    ご興味がございましたら、是非フロントスタッフにお声掛けください♪

扉グループのご案内(扉プラス)

扉プラス  宿泊施設

  • 明神館

    「標高1050mに佇む和リゾート」

    郊外から離れた山々のふところ、薄川の渓谷にある扉温泉。

    その昔、このあたり一帯は、神さまたちが湯治に訪れる場所だったとも言われています。
    天の岩戸をかついだ天手力男命(アマノタヂカラオノミコト)もここを訪れ、
    ゆったりとした気分になって岩戸を忘れていった、それが入山辺の扉岩だとも
    伝えられています。
    神さまも入っていたかもしれない湯につかり、扉のパワーをお持ち帰りください。

扉プラス  レストラン

  • ヒカリヤニシ・ヒガシ

    ナチュラルフレンチ~ヒカリヤ ニシ~
    1887年に建てられて以来、100年以上の時を超え、漆喰の蔵の姿を残す「光屋」。
    それを複合型レストランとしてリノベーションしたのが「ヒカリヤ」。
    「ヒカリヤ」はフレンチの「ニシ」と和食の「ヒガシ」から成り
    その「ニシ」で提供するマクロビオティックに基づくナチュラル・フレンチは

    体と心を慈しむ日本料理~ヒカリヤ ヒガシ~
    長野県の素材を中心とした日本料理
    炊き立てのご飯と釜の火の仄かな甘いにおい、
    使うたび光沢をます大黒柱、中庭の小川のせせらぎ、床から伝わる木のぬくもりの中で、
    長野県の素材を中心とした、体と心を慈しむ日本料理を味わうお店です。
  • ビストロヒカリヤ

    ヒカリヤとしてではなく、この場所にあった「カフラス」の思いを残したい。
    片倉製糸の、大きな業績と偉大な功績を、皆様に感じていただきたい。

    そんな思いを込めて復元した店内には、ヨーロッパのビストロで使用していた20世紀の家具や
    カフラスの金庫、テーブル、ドアなどを大切に使わせていただいています。

    堅苦しくなく、気軽にノスタルジー・ビストロカフェを楽しんでください。
    食事だけではなく、華やかなスイーツや、ゆったりとワインも味わえるお店です。

    親子三世代が笑顔に、そして豊かな気持ちになれるよう。
    松本に、また新たなヒカリが差し込みますように。
  • 松本てらす

    おいしく すこやかに うつくしく

    早朝、台所から聞こえてくる
    母が奏でる音楽とともに
    漂ってくる朝ごはんのいい匂い

    すこやかな身体は、台所から
    うつくしい日々は、おいしい食事から

    地のものを美味しい時季に味わうこと
    いただく命への感謝を噛みしめること
    日々の忙しさに追われ、忘れてしまいそうになる
    極ごく当たり前の事を楽しんでいただく場所

    城下の台所「松本てらす」です

WORKING

  • SWEET WORK

    SWEET WORKは、信州松本の自然豊かなロケーションに位置するベーカリーとカフェを併設した、コワーキングスペースです。



    新しい仲間との出会い、自由なスペース、気持ち良く働ける環境で
    コミュニティを創造し、ビジネスの発展や新しいアイディアの実現など、共に喜び、関わり、創り上げていくことを目指します。



    SWEET WORKは、人と人、企業と企業がつながっていく
    新しい働き方を実践する、クリエイティブなワークスペースです

    〒390-0874
    長野県松本市大手4-1-13
    スイート縄手本店 3F

ご予約・お問い合わせ

ご不明な点はお問い合わせください。